お客様と地域社会から厚い信頼(Trust)を得る企業であること。
そして、深い思いやりの心(TenderHeart)を持ち、
明日(Tomorrow)の街(Town)を皆様と共に(Together)
歩み続けたいとの願いを込めています。
人の健康、社会の健康、地域の健康を目指し、T&Tグループは力の限り、
たくましく生きる力をサポートし続けて参ります。
 




 活動報告

  <2016年度  2015年度  2014年度>

  ・2016年3月28日 (広島市安芸区 『健康づくり畑賀サロン』 畑賀福祉センター)
  ・2016年3月23日 (廿日市市 『まめいき友和・津田教室』 佐伯地区)
  ・2016年3月17日 (廿日市市 『まめいき玖島教室』 玖島市民センター)
  ・2016年3月10・11・15日 廿日市市 まめいき吉和・大野図書館・浅原教室修了)
  ・2016年3月14日 (大野町  『健康おおの21部会合同交流会』 大野福祉センター)
  ・2016年2月29日 (廿日市市 『まめいき大野西教室』 大野西市民センター)
  ・2016年2月22日 (廿日市市 『阿品老人会体組成測定会及び介護相談会』 阿品市民センター)
  ・2016年2月16日 (安佐南区西原 『いきいきサロン原研修会』 原集会所)
  ・2016年2月10日 (大竹市  『元町4丁目会 健康体操』 元町4丁目集会所)
  ・2016年2月10日 (旧大野町 『万年青会5区 介護予防教室』 5区集会所)
  ・2016年2月2日  (旧大野町 『万年青会7区 介護予防教室』 梅原集会所)
  ・2016年1月28日 (廿日市市 『まめいき玖島教室』 玖島市民センター)
  ・2016年1月27日 (廿日市市 『まめいき佐伯教室』 さいき文化センター)
  ・2016年1月22日 (廿日市市 『まめいき大野図書館教室』 大野図書館)
  ・2016年1月21日 (廿日市市 『まめいき吉和教室』 吉和福祉センター)
  ・2016年1月19日~21日 (廿日市市 『まめいき教室』 佐伯地区)
  ・2016年1月18日 (旧大野町 『万年青会1区 介護予防教室』 福面集会所)
  ・2016年1月12日 (大竹市  『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館)
  ・2016年1月12日 (廿日市市宮島町 『健康体操』 宮島杉之浦市民センター)
  ・2015年12月16日(廿日市市 『まめいき友和教室』 友和市民センター)
  ・2015年12月14日(旧大野町 万年青会7区 7区集会所)
  ・2015年12月11日(廿日市市 『まめいき大野図書館教室』 大野図書館)
  ・2015年12月10日(廿日市市 『ハツラツ元気クラブ大野』 大野図書館)
  ・2015年12月5日 (廿日市市 『寿会(四季が丘老人会)健康体操』 四季が丘市民センター)
  ・2015年12月3日 (廿日市市 『ハツラツ元気クラブはつかいち』 あいプラザ)
  ・2015年12月1日 (岩国市  『いきいき健康体操』 岩国総合体育館)
  ・2015年12月1日 (大竹市  『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館)
  ・2015年11月27日(廿日市市 『いきいき健康体操』 吉和福祉センター)
  ・交流ウォーキング特集
  ・2015年11月17日(岩国市 『いきいき健康体操』 岩国総合体育館)
  ・2015年11月17日(大竹市 『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館)
  ・2015年11月11日(廿日市市 『いきいき健康体操』 あいプラザ)
  ・2015年11月9日 (廿日市市 『まめいき教室』 大野西市民センター)
  ・2015年11月5日 (廿日市市 『いきいき健康体操』 佐方市民センター)
  ・2015年11月4日 (廿日市市 『まめでいきいき元気(通称:まめいき)教室』
   さいき文化センター・友和市民センター)
  ・2015年10月30日(大竹市 『ゆうゆう教室フォローアップ』 大竹市総合市民会館)
  ・ごあいさつ(里谷裕子)



2016年3月28日(広島市安芸区 『健康づくり畑賀サロン』 畑賀福祉センター)

安芸区の畑賀地区福祉センターにて、健康づくり畑賀サロンで運動指導をさせていただきました。
畑賀地区は、海田町のすぐ隣、山を超えたら府中町!廿日市市からは車で約1時間の場所です。
毎月1回、サロンに参加させていただいています。サロンには30名近い方が来られます。昔なじみの方が多いようで皆様とても仲が良く、いつも賑やかにお話されています。
私は約半年ぶりに行かせていただきましたが、会場に入ると「あら~!ひさしぶり!」「元気にしとった??」と、たくさんの方が声をかけてくださいました。そんな、すごく温かい畑賀地区です。
今日の運動は、リズム体操と自体重の筋力トレーニング!リズム体操は、リズムに合わせて全身しっかり動かしました。複雑な動きでは、苦戦しながらも笑顔で動かれていました。
筋力トレーニングは、姿勢保持に大切な筋肉を中心にみっちりトレーニングしました。運動後は、手作りのお食事が待っており、皆様とても楽しみにされていました。また4月に皆様に会えるのが楽しみです。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2016年3月23日(廿日市市 『まめいき友和・津田教室』 佐伯地区)

まめいき教室、平成27年度の全クラスが終了しました!
本日、佐伯地区の友和教室と津田教室が修了式を迎え、これで平成27年度のまめいき教室はすべての会場が終了いたしました。
平成27年4月、大野西市民センターから始まった「まめでいきいき元気教室」。高齢者の方を対象に、健康寿命を少しでも延ばし、元気でいきいきとした生活を送って頂くための教室で、
【運動・口腔・栄養】を中心にうつや認知症予防のプログラムを実施してまいりました。1教室20回で上半期3教室、下半期7教室での開催でした。
おかげ様で事故やけがもなく、途中ご家庭の都合や体調の関係で中止になられた参加者様も数名いらっしゃいましたが、ほとんどの方が無事修了式を迎えられました。
この教室で得たことがこれからの生活に生かされ、元気に毎日を送って下さることを願います。

 

(地域支援スタッフ)
<ページの先頭に戻る>


2016年3月17日(廿日市市 『まめいき玖島教室』 玖島市民センター)

この日、玖島教室も修了式を迎えました。 全教室の中で最も出席率が良かったのがこの玖島教室でした。 参加人数は少なかったものの、お休みされる方があまり無いクラスでした。
ところで皆様ご存知でしょうか?廿日市市にも様々な重要文化財があることを。
ここ玖島には【六地蔵】があります。 小さな六体のお地蔵様で、立派なお堂の中に祭られています。
玖島の中でも最も西に位置する上川上地区。 そのまた一番西の端にお堂があります。 実はこのお堂をお守りされていらっしゃる方が、この度のまめいき教室に参加されていました。
最終日の今日、その【六地蔵】を拝見させていただきました。
この地蔵尊の台座銘には「奉謹造立本尊阿弥陀如来六地蔵尊」1484年と記されており、500年余を経た木造地蔵尊としては佐伯地域最古のものと言われているそうです。
この日は特別暖かく、春の日差しがすがすがしいとても気持ちの良い陽気で、改めてこの地区の方々との出会いをありがたく感じた一日となりました。

 

(地域支援スタッフ)
<ページの先頭に戻る>


2016年3月10・11・15日(廿日市市 まめいき吉和・大野図書館・浅原教室修了)

平成27年10月より始まった廿日市市の「まめでいきいき元気教室」。 3月に入り、続々と修了式を迎えています。 雪で1回中止になった浅原教室も全20回のプログラムすべて終えることができました。 吉和教室では雪の日が多かったにもかかわらず、予想を上回る参加人数で担当された吉和支所の職員さんも驚きと喜びを隠しきれないご様子でした。 大野図書館教室は開催された教室の中で一番の大所帯。 今回より送迎サービスが無くなりましたが、バスの便も限られている中で時間の使い方を工夫され、本当に多くの方に参加していただきました。
始まったばかりのころは、「半年も通えるかしら?」「知らない人と一緒に楽しめるかしら」等々、不安で頭がいっぱいの方々もいらっしゃったと思います。 でも、最終日には「あっという間だった」「もっと続けたい」「楽しかった」「この年になってお友達ができたことが何よりうれしい」と言って頂き、私達スタッフも大変嬉しく思いました。
皆様に修了証をお渡しすると、涙ぐまれる方もいらっしゃって思わずスタッフも目頭が…
良い仕事をさせて頂いたと、感じる一時です。感謝❤
介護保険法の改正により、【地域包括ケアシステムの構築】が進められる中、廿日市市は28年度もこの「まめいき教室」は開催予定です。 多くの方が参加されることを期待しています。

 

(地域支援スタッフ)
<ページの先頭に戻る>


2016年3月14日(大野町 『健康おおの21部会合同交流会』 大野福祉センター)

大野福祉センターにてストレッチポールの講習会をさせていただきました。 参加されたのは「健康おおの21」の方々で、健康にとても関心が強い方ばかり。 20名近く参加をしていただきました。
「健康おおの21」は4つの部からなり、今日は合同の部会・交流会。 大野支所福祉グループの職員さんから、この部会で【ストレッチポール体操】を体験させてもらいたいとの依頼を頂き、お邪魔いたしました。
ストレッチポールは円柱型のエクササイズツールで、深層筋や関節を緩め身体の歪みを矯正し骨格が正しい位置に戻るよう働きかけることで姿勢の改善を目的とした運動道具です。 そのポールの上に仰向けに寝転がり、腕や足を動かしていきます。
皆様ストレッチポールを体験することが初めてで、ストレッチポールに乗った感覚や動きの難しさに慣れない様子でしたが、「気持ちが良い!!」と喜ばれる方がとても多かったです。
ストレッチポール運動の前後での身体の動きの違いを比べてもらう(体のひねりや首筋のハリ感、前屈したときの下肢のツッパリ感などを体操の前と後で比べて頂きました)と、その差に驚かれている方もたくさんいらっしゃいました。
特に、仰向けに寝た時の肩甲骨周りや背中・お尻などの床との接地状態には違いを感じられたようでした。
どのご家庭にでもある運動道具ではありませんが、機会があれば是非お試しいただきたいと思います。
運動後は、手作り味噌のおいしいあさりのお味噌汁を頂き、身体が温まりました。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2016年2月29日(廿日市市 『まめいき大野西教室』 大野西市民センター)

全7教室で実施している廿日市市の介護予防事業「まめでいきいき元気教室」(通称まめいき)。
その先頭を切って、大野西教室が終了いたしました。 9月14日に始まったこの教室では、13名の参加者様と足かけ6ヶ月にわたって週1回、様々なプログラムを通して健康な生活を送る為のポイントやヒントをお届けしていきました。
介護予防では欠かせない【運動・口腔・栄養】の3本柱を軸に、うつ・閉じこもり防止・認知症予防を色々な形でお届けしました。
参加された方々からは「楽しかった」「来るのが楽しみだった」「また参加したい」などのお言葉を頂き、スタッフ一同皆様のお役にたつことができた喜びを感じました。
教室の最後にはお一人づつ《修了証》をお渡しし、記念撮影をしました。

 

(大野西教室担当:香月・久保)
<ページの先頭に戻る>


2016年2月22日(廿日市市 『阿品老人会体組成測定会及び
介護相談会』 阿品市民センター)

阿品市民センターで体組成測定会及び介護相談会を開催しました。
今回は、ここからキャンパスからInBodyという体成分分析装置を持ち出して測定を行い、その結果をもとにトレーナーからアドバイスを行いました。
みなさん、ご自身の体のことには関心が高く、トレーナーからのアドバイスを真剣に聞かれているご様子でした。

また、エコール様のご協力による福祉用具のご紹介、元T&T職員で、訪問鍼灸師の濱様による通院が難しい方でも鍼灸治療を受ける方法のご紹介、 里谷歯科衛生士による口腔ケア用品のご紹介のコーナーを設置し、待ち時間などを利用して、各コーナーの見学も行ってもらいました。

今回の測定会がより健康に気を付けていただくきっかけになればうれしいです。

 

(堤)
<ページの先頭に戻る>


2016年2月16日(安佐南区西原 『いきいきサロン原研修会』 原集会所)

広島市安佐南区の東原・祇園東地域包括支援センター職員様からの依頼により、「いきいきサロン原研修会」にて口腔のお話をさせて頂きました。
昨年9月、いきいきサロン原と姉妹関係である「あじさいサロン」で口腔のお話をさせて頂いたところ、とても良い評価を頂き今回の依頼となりました。
限られた時間の中、少しでも多く皆さんにお口の大切さを知って頂こうと思い、口腔環境を整えることの大切さや、歯周病が全身に与える影響、噛むことの効用(特に認知症との関係)、飲み込み機能を維持するための口腔体操などを、なるべく堅苦しくならないようご紹介しました。
会の後半ではストレッチで体をほぐした後、参加者様と一緒にお口の体操を行いました。 口腔機能向上につながると言われているストローを使ってのゲームでは、ストローを手を使わずにお口で保持しながらストローにかけた輪ゴムを隣の人にリレーして繋いでいきました。 細いストローを口の力だけで保持することは意外に難しく、苦戦された方もおられましたが、それがまた笑いを誘い楽しんでいただけたようです。
わかっていてもなかなか意識することない【口腔】のことに少しでも関心を持っていただけたのではないかと思います。

 

(歯科衛生士:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2016年2月10日(大竹市 『元町4丁目会 健康体操』 元町4丁目集会所)

大竹市元町集会所にて健康体操を行いました。
元町集会所の健康体操は、元町地域の方々が自主グループを立ち上げ、今年から月に1回開催される教室で、毎回講師として指導に行かせていただいています。
今回はリズム体操とタオル体操を行いました。リズム体操は、皆様一緒に声を出して笑顔でしっかり動いてくださいました。
タオル体操では、関節のほぐし運動や筋トレを行います。 硬くなっている関節を動かす時は苦戦されているようでした。
筋トレは毎回息が上がります・・・
しかし、辛い運動ばかりにならないよう、皆様の笑いを誘い、笑顔あふれる楽しい1時間半になりました。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2016年2月10日(旧大野町 『万年青会5区 介護予防教室』 5区集会所)

大野5区集会所にて介護予防教室が開催されました。 会場に着くや否や、ほけん畑の小林さんが営業活動をされていました。グッジョブ!
この日の運動テーマは上半身のトレーニングでしたので、チューブを使ってご指導をさせて頂きました。 チューブは細い紐状のゴムで、引っ張りながら運動することで筋肉を鍛える運動器具です。 細く柔らかいゴムですが、引っ張るには結構力がいります。 皆さん、しんどいながらも声を出しながら頑張ってくださいました。
次回は下半身を責めます。

 

(トレーナー:松田)
<ページの先頭に戻る>


2016年2月2日(旧大野町 『万年青会7区 介護予防教室』 梅原集会所)

大野7区、梅原集会所へ運動指導に行ってきました。
今日の運動のテーマは「しっかりストレッチ・姿勢改善」でした。
椅子に座って、いつもより時間をかけて全身のストレッチを行いました。 下肢のストレッチでは「いてて…」と苦しい声や悲鳴も聞こえてきましたが、皆様しっかり筋肉を伸ばせたのではないでしょうか。
姿勢改善は、体幹部の筋力トレーニングや股関節の運動などを行いました。 姿勢保持の難しさを感じてくださったようです。
「今日から、テレビを見る時はCM中だけでも腹筋を使って良い姿勢をキープしましょう!」と皆様と約束をして終わりました。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月28日(廿日市市 『まめいき玖島教室』 玖島市民センター)

今回のまめいき玖島教室、プログラムは【口腔】でしたが、前半の30分ほど参加者様と一緒に玖島市民センターの避難訓練に参加しました。
玖島市民センターでは毎年、センターを利用されている地域の方と一緒に避難訓練を実施されており、今回はまめいき教室にお声がかかりました。
残念なことに本日は天候が悪く、屋外への避難はできませんでしたが、施設長さんから消火器の説明があった後、訓練用消火器を使っての消火(模型の火に向かって水の消火剤をかける)を皆さんに体験していただきました。
1:ピンを抜く
2:ホースを外して先を火に向ける
3:レバーを強く握る
この3ステップで消火剤が出ます。
「昔に比べて簡単になったね」との声が聞かれました。
しかし、大切なのは火事をおこさないこと!
ということを皆さんで再認識いたしました。

 

(地域支援スタッフ)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月27日(廿日市市 『まめいき佐伯教室』 さいき文化センター)

今回の栄養プログラムの講義のテーマは「高血圧がなぜ悪いのでしょうか?」でした。
そこで医療従事者の立場から【血圧の正しい計り方】【血圧は一定していない】ということをお話させていただきました。
教室に来られると、参加者の方はまず血圧を測ります。 その時に皆様からよく聞くのは「家で朝、測った時より血圧が高い」といった声です。 そう言われる方は、たいてい教室が始まる時間を気にされて、家での用事をあわてて片付け息を切らしてこられるのです。 そんな状態で測ると、案の定血圧は高い。
血圧は緊張していたり、活動していたりすると高くなり、休んでリラックスしている時は低くなる。
といった具合に、一日の中で高い時と低い時があります。
一番高い時は朝起きた時。 これは昼に活動するために、甲状腺・副腎ホルモンが血圧を上げます。 そして寝る時成長ホルモンが優位に働き、血圧を下げ眠りにつきます。
ですから、血圧はいつ測るかということよりも、毎日リラックスする時間に測って高くないかを確認することが大切であるということを説明させていただきました。

 

(看護師:中島)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月22日(廿日市市 『まめいき大野図書館教室』 大野図書館)

今回の図書館教室のプログラムは「栄養」。 内容は調理実習です。
「簡単に手軽に作れるおやつ」をテーマに“ういろう”と“豆乳ホットドリンクカルピス風”の2品を作りました。 途中、高齢者にとって危険な『低栄養』についてのミニ講座もありました。
皆さんご存知でしたか?山口県の銘菓、“ういろう”が自宅で簡単にできるのです。 材料を混ぜて電子レンジにかけるだけ!色々な味のアレンジもできるようです。
山口県出身の僕はこの“ういろう”が大好物です。 とても美味しかったので、自宅でも作ってみたいと思います。
【レシピ】をご紹介します。
 材料(直径12センチの容器1個分)
  ・小麦粉   75g
  ・砂糖    35g
  ・緑茶    180ml
  ・甘納豆   20g
 作り方
  ① ボウルに小麦粉・砂糖を入れ、泡だて器で混ぜる。
  ② ①のボウルに緑茶を加え、しっかり混ぜる。(緑茶の代わりに水と抹茶でもOK)
  ③ 耐熱容器に甘納豆を散らし、②を目の細かいザル(茶こしでも)でこしながら入れる。
  ④ ラップをふんわりとかけ、500Wの電子レンジで5~6分加熱する。(やけどに注意!)
  ⑤ 冷めたら容器から取り出し、切り分ける。
皆さんも是非お試しください。

 

(健康運動実践指導者:植中)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月21日(廿日市市 『まめいき吉和教室』 吉和福祉センター)

週の初めから続いていた寒波も落ち着き、木曜日午後の教室は実施することになりました。
それでも会場が“吉和”ということで、念のため時間に余裕を持っていつもより1時間早く出発しました。
途中の佐伯地区の県道にはまだまだ凍結したところがありましたが、国道186号線に出ると除雪されており、走りやすい状態でした。 国道や吉和町内は頻繁に除雪車が走り(目についただけで大小合わせて5台)、国道から外れた小道も除雪されていました。 …が、時速30キロののろのろ運転。早めに出発して正解でした。
しかし!!!さすがは吉和、風景が違いました。 屋根の上にこんもりと盛られたように乗っている雪は圧巻で、『すごい!』の言葉しか出てきませんでした。

プログラムは【口腔】で、唾液の働きや味覚についてお話させていただきましたが、どうしても話題は雪の話に。
この時期は特に一人暮らしの方は、閉じこもりがちになります。 送迎付きで暖かい会場でみんなと会えるこの教室が楽しみなようで、雪の中14名の方に集まっていただきました。
この【まめいき教室】は運動や口腔、栄養のことを学んで元気に過ごしていただくための教室ですが、雪深い山間部にお住いの高齢者にとっては集いの場でもあります。 閉じこもりにならないよう、外に出かけて人との交流を持てる機会になるように、これからも工夫をし、皆様の“楽しみ”になるような教室を目指していこうと思います。

 

(歯科衛生士:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月19日~21日(廿日市市 『まめいき教室』 佐伯地区)

1月19日~21日にかけての寒波によって、廿日市市佐伯地区で開催されているまめいき教室は、浅原・友和・津田・玖島の4教室が雪の為中止になりました。
佐伯地区は道路が中心部も凍結しており、参加者様のご自宅前も雪かきをしなければ出られない状態でした。 玖島の川上地区では50cmの積雪だったそうで、私達スタッフを気遣って『来ない方がいいよ』とお電話をくださった方もおられました。
中止になったプログラムは後日振り替えて、実施していく予定です。 今の所お怪我をされた方の情報は無く、ひとまずは安心しています。

 

(地域支援スタッフ)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月18日(旧大野町 『万年青会1区 介護予防教室』 福面集会所)

福面集会所で行われた、万年青会1区の介護予防教室に行ってきました。 寒い中24名の方が集まってくださいました。 内容は『膝痛予防』です。
椅子に座って全身ストレッチを行い、指遊びや足踏みなどを入れながら行ったので身体もぽかぽかになり、笑顔もたくさん見られました。
『膝痛予防』は下半身の筋肉を中心に鍛えることが大切で、ボールを使っての筋トレや立ち上がり運動などを実施しました。 立ち上がりの種目では、「よいしょ!」と元気よく声を出しながら熱心に取り組まれていました。 最後は運動をやりきった顔で“はい、ポーズ!!”

 

(健康運動指導士:香月)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月12日(大竹市 『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館)

毎週火曜日に大竹市で開催されているゆうゆう教室の今年最初の教室は新年イベント!
ゆうゆう教室では運動・口腔・栄養の3つを柱とし講義を行ったり、筋力トレーニング等を行ったり、身体機能の低下を予防する取り組みを行っていますが、今回はそれらの要素を取り入れた4つの種目をチーム対抗戦で行いました。
ストローを口にくわえた姿勢で魚釣り【口腔】、お手玉を使った玉入れ【運動】、魚偏の漢字読みクイズ【栄養】、的を狙って玉を投げる的あてゲーム【運動】(的にはおめでたい絵柄や今年の干支を選んで手作りしました)…
日頃行わないような動作や脳の活性化を図ったクイズやゲームは、みなさんとても楽しみながら取り組んでいただけたように思います。
しっかり声を出して応援して、始終笑顔が絶えず大変盛り上がりました。

 

(健康運動指導士:西谷)
<ページの先頭に戻る>


2016年1月12日(廿日市市宮島町 『健康体操』 宮島杉之浦市民センター)

2016年になり初めての宮島健康体操に行ってきました。
テーマは「基礎代謝を上げるトレーニング」です。
まずはウォーミングアップで音楽に合わせてボクササイズ(ボクシング&エクササイズ)!!
そして、ボールを使った筋力トレーニングをみっちり行ないました。
参加者の方からは「あー、暑くなってきた」「腕や太ももにこたえたわー」などの声を頂き、笑顔溢れる運動教室でした。
今年も皆様にとって、運動と隣り合わせの年になりますように!!

 

(健康運動実践指導者:久保)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月16日(廿日市市 『まめいき友和教室』 友和市民センター)

まめいき友和教室のプログラムは栄養。
たくさん摂るのは問題だけど、どうしても食べたくなるのが【おやつ】。そこで今回の栄養プログラムでは、おやつの上手な摂り方のお話を管理栄養士の佐々井にしていただきました。
また、買い物に行けなくても、買い置きの食品で料理できるように缶詰・冷凍食品・レトルト食品を使って簡単に栄養を摂る工夫のお話もありました。

簡単な手作りおやつとして、“リンゴのコンポート”をご紹介。
皆様に少量ですが、試食もしていただきました。
食べやすいし、美味しいとの声が上がりました。

 

(健康運動実践指導者:植中)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月14日(旧大野町 万年青会7区 7区集会所)

廿日市市老人クラブ。 その中で旧大野町の老人クラブは万年青会(おもとかい)という名称で会員数約2500人、全11区に分かれて活動されています。
【万年青】とは古来、庭に植えると災難を防ぎ万年も家が栄えつづけるといわれる、四季を通じて緑を保つ縁起の良い植物です。 年を重ねても元気で活発に活動される皆様にふさわしいお名前と感じます。
この度、その万年青会7区の忘年会で“お口の健康”について講演させていただきました。
お口の中にいる細菌が口腔だけでなく、全身に及ぼす影響についてお話しし、予防の為に歯を1本ずつ磨くことが大切だということを説明いたしました。
キーワードは【1本1本】
皆様に熱心に聞いて頂き、「話が分かりやすかった」とのお言葉を頂戴し、緊張でマイクを持つ手が震えていた私もホッといたしました。
健康寿命を延ばすためにも、お口の健康に気を付けて頂けるようお話していきたいと思います。

 

(歯科衛生士:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月11日(廿日市市 『まめいき大野図書館教室』 大野図書館)

今回のまめいき教室は口腔プログラム。テーマは【歯磨きの重要性】です。
毎日何気なく磨いている歯。でも当り前だけどちゃんと理由があること、ポイントを押さえて磨くことが大切であることをお話しました。
ポイントは…

 ・汚れが付きやすい(残りやすい)所を知る。
 ・正しいブラッシング方法を知る。
 ・歯ブラシの持ち方や力加減を知る。
 ・歯磨き剤の賢い使い方。

です。
もちろん、残念ながら歯が無くなってしまい義歯を使用されておられる方の為に、義歯のお手入れと注意事項についてもお話しました。
そして力加減を知っていただくために、実際に歯ブラシを持って計りの上で“ゴシゴシ”して体感して頂きました。理想は150g~200g。皆様それぞれ、「私は力が強すぎとったわ」「思ったより力を入れてもいいんだ」等の感想が聞かれました。
また、食べ物を食べた後のお口の中はどれだけ汚れているか!の体験では、黒いクッキーを食べた後スポンジブラシでお口に中をふき取ってもらい、汚れを見ていただきました。ほとんどの方がスポンジが真っ黒になっており、驚いておられました。
これからも色々な方法でお口の健康について知っていただけるように、工夫をしていきたいと思います。

 

(歯科衛生士:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月10日(廿日市市 『ハツラツ元気クラブ大野』 大野図書館)

毎月第2・4木曜日の午前、廿日市市大野にある大野図書館の2階で運動指導をさせて頂いています。 「ハツラツ元気クラブはつかいち」とは異なり、こちらは自由参加(おおむね65歳以上の方対象)の運動教室で、毎回40名近い方が参加されます。
内容は前半にウォーミングアップ、後半は道具を使用したトレーニングのプログラムになっています。 ウォーミングアップは体を温める目的としてウォーキングを行っていましたが、11月より簡単なエアロビクスに変更したところ、大変好評を得ております。 初めての方でも楽しく体を動かせる内容となっていますので、是非ご近所の方やお友達と一緒に参加してみてください。

 

(トレーナー:田邊)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月5日(廿日市市 『寿会(四季が丘老人会)健康体操』 四季が丘市民センター)

今日は、四季が丘市民センターへ行ってきました。
寒い朝でしたが、27名の方が集まってくださいました。
テーマは『腰痛予防』。ストレッチマットを使用し、全身のストレッチや体幹部のトレーニングを行いました。
寒かった部屋も皆様の熱気で汗ばむほど熱くなりました。
笑顔もたくさん見られ、帰り際には「スッキリした」「気持ちよかった」と、嬉しいお声を頂きました。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月3日(廿日市市 『ハツラツ元気クラブはつかいち』 あいプラザ)

毎週火曜日・午前と木曜日・午後、あいプラザにおいて「ハツラツ元気クラブはつかいち」が開催されています。3か月間、全12回の教室で、前半30分のミニ講義と後半のトレーニングで構成されています。
トレーニングはウォーキングマシーンや自転車を使っての有酸素運動と、簡単な道具を使用しての筋力トレーニングです。
皆さん、それぞれ【目標】をもって運動に励まれています。

 

(トレーナー:田邊)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月1日(岩国市 『いきいき健康体操』 岩国総合体育館)

去る11月17日の教室に突然見学に来られた岩国市長に、参加者の方々が「隔週ではなく、毎週の開催にしてほしい」と直談判をされた話を覚えておられますでしょうか。
なんと!!来年(平成28年)1月から毎週開催が決定しました。
本日、参加者様にお伝えすると拍手喝采。本当にうれしそうでした。
私自身も嬉しく思いますし、また身が引き締まる思いです。
来年からも引き続き、「また参加したい」「来てよかった」と思って頂けるプログラムを提供していきます!

 

(健康運動実践指導者:植中)
<ページの先頭に戻る>


2015年12月1日(大竹市 『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館)

本日のゆうゆう教室は調理実習。
管理栄養士の佐々井の指導の下、「一人分を簡単に調理」をテーマに【あかの他人丼ぶり】と【簡単青梗菜(ちんげんさい)のお汁】を作りました。 【あかの他人】とは厚揚げと卵の組み合わせで、動物性蛋白質と植物性蛋白質を同時にとることができるメニューです。 下処理のいらない青梗菜を使うのもポイント。
普段、台所に立つことのない男性もエプロン姿で奮闘し、みんなで協力し合い完成。 ご自身の手で作った料理の味はまた格別のようでした。 スタッフもご相伴にあずかりました。
そして、この時の青梗菜と人参はT&Tの畑で収穫されたものを使用しました。

 

(健康運動指導士:西谷)
<ページの先頭に戻る>


2015年11月27日(廿日市市 『いきいき健康体操』 吉和福祉センター)

吉和地区では毎週金曜日、社協主催で13時から「いきいき健康体操」を実施しています。
参加人数は少ないですが、毎週楽しく運動しています。
阿品から1時間かけていく吉和までの道中、そして会場周辺の風景は。。。。。

 

(健康運動指導士:香月)
<ページの先頭に戻る>


交流ウォーキング特集

廿日市市では毎年交流ウォーキングが各地区で盛んに行われています。
気候の良い、春と秋に開催するところがほとんどですが、11月は3か所で実施されました。
各地区とも地域の特色を生かしたコースが設定されており、時期的にも気候的にもとてもすがすがしいウォーキングになったようです。
各地区にウォーキングリーダーさんやボランティアの方々がおられ、工夫を凝らしたイベントが用意されていたところもあったようです。
私たちはストレッチや整理体操、ウォーキングに関するミニ講座を担当させていただきました。

2015年11月22日(廿日市市 交流ウォーキングin原)

原市民センターで行われた交流ウォーキングに参加してきました。
参加者はなんと80名!子供たちの参加も多く、元気な声がたくさん聞こえてきました。
まずはウォーキングの姿勢・水分補給の重要性・ノルディックウォーキングのミニ講座。その後、入念にウォーミングアップをし、2㎞・5㎞のコースに分かれて出発。
原地区は山陽道から少し山手に入った所に位置しており、コースも傾斜がきつい場所もありましたが、参加者の方々と話しながらのウォーキングはあっという間の時間でした。
ウォーキング終了後には芋ほりにビンゴ大会!そして野菜たっぷりの豚汁とおにぎりを御馳走になりました。とっても美味しかったです。
この交流ウォーキングで、身体も心も健康になったように思います。

 

(健康運動指導士:香月)
<ページの先頭に戻る>

2015年11月20日(廿日市市 交流ウォーキングin吉和)

廿日市交流ウォーキングin吉和の講師として松田が行ってまいりました。
吉和には6つのウォーキングコースを設置しておりますが、今回は田園コースと呼ばれるコースで、まさに田園風景を眺めながらノンビリと歩きました。
寒くなってきたので14名程度の参加でしたが、参加者の皆様は歩きながらコースの植物や川についていろいろ教えてくださいました。運動指導に行ったのに、逆に吉和の事をたくさん教えていただきました。
ウォーキング終了後、体育館に集合し30分程度ストレッチのご指導をさせて頂きました。
今回で今年の交流ウォーキングは終了です。
雪に閉ざされる間は体育館での運動をしっかりご指導させていただきたいと思います。

 

(トレーナー:松田)
<ページの先頭に戻る>

2015年11月15日(廿日市市 交流ウォーキングin宮園)

はじめまして。健康運動指導士の西谷です。
この度、宮園地区の交流ウォーキングに講師として呼んでいただきました。
この時期にしては暖かい20度前後という気温で、ウォーキングには最適な陽気。初心者の方でも気軽に参加できる4kmのコースと見晴し満点の6kmコースに分かれ、ボランティアスタッフも入れ総勢45人でいざ出発!!
おしゃべりしたり、所々に見える紅葉や景色を楽しんだりしながら、あっという間に1時間ちょっとの道のりを完歩しました。
参加者の方々からは、「ちょうど良いペースでいい汗がかけた」「今回が2回目の参加だったが、遅れずについて歩けて嬉しかった」等のご感想をいただけました。
四季の変化を楽しむことのできるウォーキングに、皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。

 

(健康運動指導士:西谷)
<ページの先頭に戻る>


2015年11月17日(岩国市 『いきいき健康体操』 岩国総合体育館)

毎月第1・第3火曜日岩国総合体育館にて「いきいき健康体操」を実施しています。いつもは60名近い参加者がいるのですが、この日はあいにくの雨で参加者は38名。
ウォーキング、ストレッチから始まり、今日は「認知症予防」の体操と二人組で行う筋力トレーニングを行いました。女性が多いので、一人で黙々と運動するよりみんなで楽しく運動する方が効果は高いように思います。「楽しかった」「良い運動になった」と、嬉しい声もたくさん聴くことができました。
そしてこの日、なんと岩国市長が突然見学に来られました!「隔週を毎週の開催にしてください」と参加者の方たちと直談判し、しっかりアピールしてきました。近い将来、毎週の開催になることを期待し、これからも皆様に運動の楽しさを提供していきます。

 

(健康運動実践指導者:植中)
<ページの先頭に戻る>


2015年11月17日(大竹市 『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館)

毎週火曜日の午前、大竹市の介護予防事業「ゆうゆう教室」を実施しています。介護予防の3大要素【運動・口腔・栄養】を柱とし、まさに健康寿命を延ばすための教室です。
今回のプログラムは“口腔”。高齢になると、皆さん「足腰が弱った」「筋力が落ちた」など体の変化を感じられることが多くなると思いますが、その変化を感じにくいのがお口の機能!講義ではペープサートを用いて、摂食(食べ物をお口に取り込むこと)・嚥下(食べ物を飲み込むこと)のメカニズムを解説。
お口周りの筋力低下によって起きる弊害《誤嚥》や《誤嚥性肺炎》についてもお話しました。機能低下を起こさない為の口腔体操などのご紹介や、日頃何気なく行っている食事も注意する点が色々あることもお話しました。
家に閉じこもらず、人との交流を持ち、楽しくおしゃべりすることも機能低下の予防になります。
是非、様々な教室に参加してみてください。

 

(歯科衛生士:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2015年11月11日(廿日市市 『いきいき健康体操』 あいプラザ)

毎月第1、第3水曜日に廿日市市「あいプラザ」にて、いきいき健康体操の講師をさせていただいています。
定員が70名と決まっていますが、毎回70名近くの方が参加されています。 この日は約150㎝のゴムのチューブを使用し、ゴムの伸縮性を利用して身体全体の筋力を鍛えるトレーニング【チューブトレーニング】を実施しました。
参加される皆様は、やる気と元気に満ち溢れており、僕も皆様に負けないくらいのやる気と元気で頑張っています。 定員70名は先着順になっておりますので、参加される方はお早めに!

 

(トレーナー:田邊)
<ページの先頭に戻る>


2015年11月9日(廿日市市 『まめいき教室』 大野西市民センター)

今回のプログラムは運動【個別トレーニング】です。
個別トレーニングとは、参加者様の現在の身体状態や既往歴を参考に、トレーナーが一人一人に合ったメニューを作成し実施していただくトレーニングです。
そして今回からトレーニング資料をリニューアル。 運動したことがない人でもできるように試行錯誤して、1000枚に及ぶ写真付き資料を外部の仕事の合間を見て2か月かけて作成しました!
立位、床、座位の姿勢別に、肩痛・腰痛・膝痛予防のメニューを29種目紹介しています。
参加者様には「わかりやすい」「見やすい」などの声を頂きました。
これからも皆様のご意見を参考により良い資料を作っていきたいと思います。

 

(健康運動指導士:香月  健康運動実践指導者:久保)
<ページの先頭に戻る>


2015年11月5日(廿日市市 『いきいき健康体操』 佐方市民センター)

毎月第1木曜日、廿日市市の佐方市民センターへ健康体操の講師に行かせてもらっています。
この日の人数は37名!佐方地区は団結力がとても強く、毎回40名近い方が参加され楽しく運動しています。
明るく元気な方ばかりで、指導する私の方が元気をもらっています。今回はリズム体操、ペア筋力トレーニングでしっかり汗をかきました。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2015年11月4日(廿日市市 『まめいき教室』 さいき文化センター・友和市民センター)

廿日市市では介護が必要とならないように予防する介護予防教室を
7か所(大野西市民センター・大野図書館・浅原市民センター・さいき文化センター・友和市民センター・玖島ふれあいセンター・吉和福祉センター)で実施しています。
この日はさいきと友和教室で体力測定でした。皆さん、ご自分の現在の体力を知り、「これ以上低下しないように頑張ろう!」と決意を新たにされたハズ・・・
3月の体力測定では少し向上していると期待しています。

ちなみに・・・まめいき吉和教室のある吉和は今、紅葉まっさかりです。

 

(健康運動指導士:香月)
<ページの先頭に戻る>


2015年10月30日(大竹市 『ゆうゆう教室フォローアップ』 大竹市総合市民会館)

10月から月2回、大竹市総合市民会館にて大竹市介護予防事業「大竹ゆうゆう教室」を卒業された方を対象とした運動教室を実施しています。
この日の参加者は24名。ストレッチ・タオルトレーニング・リズム体操で汗を流しました。
リズム体操では未経験者が多く、音楽と体の動きが合わず、笑いあり・涙あり(笑)で終始楽しく運動されていました。

 

(健康運動実践指導者:植中)
<ページの先頭に戻る>


ごあいさつ

はじめまして。
デイサービスセンターここから阿品で地域支援を担当しております、里谷裕子です。
ここから阿品では事業所を飛び出し、地域の方々に向け介護予防事業を実施しています。
現在、我が日本は長寿大国。男女ともに平均寿命は80歳を超えました。しかし人のお世話にならずに生活できる健康寿命はどうでしょう…
誰もが、人のお世話にならないで生活したい。最後まで自分のことは自分でしたい。と思われるはず。
そのために必要な体作りの基本は、運動・栄養・口腔の3大要素。
その要素を皆様にお伝えし、地域の皆様をご支援しながら一緒に健康な体作りのお手伝いをするのが、介護予防事業です。
現在、廿日市市や大竹市の委託事業をはじめ、様々な地域の老人会やサロンの依頼で介護予防教室やリーダーさんを育成する養成講座を開いています。その様子を是非ご覧ください。

   <ページの先頭に戻る>



Copyright © 2015 "T&T GROUP" All Rights Reserved.