お客様と地域社会から厚い信頼(Trust)を得る企業であること。
そして、深い思いやりの心(TenderHeart)を持ち、
明日(Tomorrow)の街(Town)を皆様と共に(Together)
歩み続けたいとの願いを込めています。
人の健康、社会の健康、地域の健康を目指し、T&Tグループは力の限り、
たくましく生きる力をサポートし続けて参ります。
 




 活動報告

  <2017年度  2016年度  2015年度>

  ・2016年7月8日  (大竹市 『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館) 
  ・2016年7月8日  (広島市安佐南区 『【寿の会】介護予防講座』 安佐南区上安集会所) 
  ・2016年6月21日、23日
   (廿日市市 『まめでいきいき元気教室』 大野西市民センター・大野図書館)
  ・2016年6月17日 (大竹市 『健康づくり事業』 大竹市総合市民会館)
  ・2016年6月7日  (廿日市市 『健康づくり応援団』 あいプラザ)
  ・2016年5月13日 (大野万年青会 『リーダー養成講座』 大野福祉センター)
  ・2016年5月9日  (広島市安佐南区 『八敷健康運動教室』 八敷会館)
  ・2016年4月20日 (広島市安佐南区 『笑顔満開!つどいの広場』 東野公民館)
  ・2016年4月12日 (安佐北区高陽 『わくわく健康教室 ノルディックウォーキング』)
  ・2016年4月11日 (大竹市 『玖波ゆうゆう会 体操教室』 コミュニティーサロン玖波)
  ・2016年4月7日  (大野町宮島台 『宮島台女性会サロン(仮称)健康体操』 宮島台集会所)
  ・2016年4月7日  (廿日市市 『佐方いきいき健康体操』 佐方市民センター)
  ・2016年4月6日  (廿日市市 『廿日市市老人クラブ連合会 いきいき健康体操』 あいプラザ)
  ・2016年4月5日  (廿日市市宮島地区 『健康体操』 宮島町中西集会所)
  ・2016年4月5日  (岩国市  『いきいき健康体操』 岩国市総合体育館)
  ・2016年4月5日  (廿日市市 『健康づくり応援団』 あいプラザ)
  ・2016年4月2日  (廿日市市 『寿会(四季が丘老人会)健康体操』 四季が丘市民センター)
  ・ごあいさつ(里谷裕子)



2016年7月8日 (大竹市 『ゆうゆう教室』 大竹市総合市民会館) 

地域支援:ゆうゆう教室 地域支援:ゆうゆう教室 ゆうゆう教室の栄養プログラムで調理実習を実施いたしました。 管理栄養士の遠山と山根が担当し、『缶詰を使った簡単メニュー』というテーマで2品の調理をご紹介しました。
1品目は、さんまの蒲焼缶を使った「さんま缶とキャベツのソテー」で調味料は一切使用せず、さんま缶の味付けのみで調味しました。 さんま缶を単品で食べると味が濃いですが、そこに野菜を加えることで野菜から出る水分で味がまろやかになり、高齢者に不足しがちなたんぱく質が簡単に摂れるだけでなく、野菜もたくさん食べることができます。 今回はキャベツとしめじを使用しましたが、ほかの野菜でも代用できる為、ご家庭にある余った野菜と缶詰があればいつでも簡単に作ることができます。
2品目は、コーンクリーム缶と牛乳で「コーンスープ」を作り、カルシウムをしっかりとることで骨が強くなり、骨粗しょう症の予防につながることをお話しました。 また、コーンクリーム缶を使用することにより、コンソメと牛乳の旨味のみで簡単に調味ができ、参加者様もスムーズに調理を進められていました。
地域支援:ゆうゆう教室 試食後のミニ講座では、「タンパク質」と「カルシウム」それぞれの働き・主な食品・1日の摂取量についてのお話しや、カルシウムの吸収を高める栄養素(魚介類やキノコ類に含まれるビタミンD)が、今回使用したさんま、しめじの中におおく含まれていることをお伝えしました。
缶詰で手軽に栄養素を取り入れることができ、参加者様から「自宅でも作ってみたい」という声をいただきました。 様々な栄養素を効率よく取り入れられる献立を作成し、今後の調理実習に生かしていきたいと思います。

 

(菅理栄養士:遠山、山根)
<ページの先頭に戻る>


2016年7月8日 (広島市安佐南区 『【寿の会】介護予防講座』 安佐南区上安集会所) 

地域支援:【寿の会】介護予防講座 この度、高取北・安西地域包括支援センターの久保田様からの依頼により、安佐南区上安の交流型サロン【寿の会】の集まりに介護予防講座でお邪魔しました。
久保田様は以前、東原・祇園東地域包括支援センターに勤務されていた時、西原地区のサロンで開催された口腔機能向上講座に同席された際、私の話を聞いておられ、上安地区のサロンでもお願いしたいと言っていただきました。
今回のテーマは『介護予防における栄養と口腔の係わり』です。 栄養では高齢者に起こりがちな低栄養を中心に、高齢者によくみられる食の傾向と注意点などを、口腔では機能低下による弊害や噛むことの重要性についてお話しました。
途中ストレッチで体をほぐしていただいた後、最後に口腔機能向上訓練の一つとして、ストローを使ったゲームを3種類ご紹介しました。
地域支援:【寿の会】介護予防講座 日頃、自宅で一人でもできる嚥下体操のような機能訓練も大切ですが、サロンのような集まりでは数人でできるゲーム形式の訓練が効果的と言われています。
ストロー、輪ゴム、新聞紙など身近なものを使ってのゲームをご紹介しましたが、どれも「自分たちでできそう」「これは楽しいね」と好評でした。
あいにくの悪天候で参加人数は少なめでしたが、「寿の会の方々は介護予防にとても熱心」と久保田様が言われていた通り、積極的にゲームにも参加され、意欲が伝わる講座になりました。

 

(歯科衛生士・介護予防トレーナー:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2016年6月21日、23日 (廿日市市 『まめでいきいき元気教室』 大野西市民センター・大野図書館)

両教室にて、栄養プログラムを実施致しました。 今回のテーマは、「減塩で高血圧を予防・改善」です。
初めに塩分の過剰摂取は高血圧になる原因の1つであり、様々な疾患を招く恐れがあるということをお話ししました。 後半では1日の塩分量や塩分の多い食品について理解を深め、実際にご家庭で実践できる減塩の方法についてお伝えしました。 調理の工夫では、【だしをきかせる・調味料は計量する・香味野菜や香辛料で味にメリハリをつける・味噌汁は具だくさんにし、汁の量を減らす・減塩調味料を使用する】の5つ。 食べる時の工夫では、【調味料はかけずにつける・漬物は少量にする・外食や加工食品を控える・カリウム食品をとる】の4つのポイントを御紹介しました。
地域支援:まめでいきいき元気教室 今回、調理の工夫の中の「だしをきかせる」ことを体感していただく為に、塩分濃度の違うきゅうりの漬物を試食していただきました。 ①塩のみ、②塩①の1/2・鰹節・昆布。 この2種類のきゅうりを食べ比べていただくと、②の方が「まろやかな味、だしの風味がある」など、ほとんどの方が味に変化を感じられ、だしをきかせることで減塩が出来るということを御理解いただけた様子でした。
今後も栄養プログラムで気軽に出来る減塩方法についてお伝えさせて頂きます。

 

(管理栄養士:山根)
<ページの先頭に戻る>


2016年6月17日(大竹市 『健康づくり事業』 大竹市総合市民会館)

平成28年度、大竹市では市民に向け運動と栄養を学ぶことで、健康な体作りをしていただくための講座を始めました。 題して【目からウロコのひと工夫 かんたん!健康・料理教室】
地域支援:健康づくり事業 この事業をデイサービスセンターここから阿品の地域支援メンバーが担当させていただくことになり、本日が第1回目の教室でした。
1ヶ月に2回の実施で、1回目は栄養に関する知識を学んでいただく講座と日常生活に取り入れて頂きたい運動を習得していただく教室。 2回目は講座で学んだことを実際に調理する料理教室。
この2回を1クールとして、来年3月まで全10クールを予定しています。
参加される方は、1クールごとの申込みで参加ができ、何回でも参加可能です。
今日は女性13名、男性1名の計14名の参加で、年齢は30代から70代ととても幅広い年齢の方々がご参加くださいました。
地域支援:健康づくり事業 栄養講座では管理栄養士の遠山が、「高血圧の話と減塩のポイント」について講義を行い、運動では健康運動指導士の香月が、生活習慣病の改善と予防に欠かせない有酸素運動として「ウォーキング」の指導をいたしました。 屋外に出て、フォームや腕振りなどウォーキングの基本をご指導しながら、会場の周りを歩きました。
次回は2回目の料理教室。 もちろん主題は減塩。 『減塩でもスタミナ料理で夏バテ予防』と題し、料理を作って頂きます。
大竹市民であればだれでも参加可能なこの教室。 我々の指導で一人でも多くの健康な大竹市民を増やす!とてもやりがいのあるお仕事のひとつとして、一生懸命取り組んでまいります。

 

(地域支援:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2016年6月7日(廿日市市 『健康づくり応援団』 あいプラザ)

地域で健康体操などの活動を行うリーダーを養成する健康づくり応援団。
全16回の内、本日で9回目を迎え、折り返しての後半がスタートしたところです。
少しづつ実践を交えた指導も加わり、毎回違う方に指導者の立場として、前に出てストレッチをしていただくという企画も始まっています。
そのような中、私は「口腔プログラム」を担当するために応援団に参加させていただきました。
【口腔】は介護予防の要素の一つとして重要な事柄なのですが、運動や栄養に比べると地味で見落とされがちになります。 他の要素と同じくらい大切であるということを改めて知って頂き、口腔機能の維持・向上につながる機能訓練をご紹介しました。
まずは元気でいきいきとした生活を送る為に大切な3項目
・口腔環境を整える(お口の清潔)
・しっかり噛んで食べる(認知症予防)
・口腔機能の維持・向上(嚥下機能の低下予防)
について講義を聞いていただき、その後機能低下を予防する訓練をサロンなどの集まりで、皆さんで楽しみながら実施できるゲームのご紹介をしました。
ストローや輪ゴム、新聞紙などの身近なものを使用してできるの。 工作などの準備を必要とするものなど5種類をご紹介いたしました。 ゲームを楽しんでいるうちに、知らぬ間に筋力トレーニングになっていきます。
参加された方々が、ご自分の地域で実際に指導の一環として実施できるよう、ポイントや注意事項などを含めご指導させていただきました。 実際に体験することで、使われる筋肉を感じることができたり、注意しなければいけないことなどをご理解いただけたようです。

地域支援:健康づくり応援団

 

(歯科衛生士:里谷)
<ページの先頭に戻る>


2016年5月13日(大野万年青会 『リーダー養成講座』 大野福祉センター)

地域支援:リーダー養成講座 5月13日(金)より、大野福祉センターにて万年青会リーダー養成講座がスタートしました。
万年青会は廿日市市旧大野町の老人クラブで、1~10区で構成され様々な活動をされています。
その各区の中心になり、活動を進められているのがリーダーさんです。
このリーダー養成講座では、リーダーさん達が各区で活動の指導していくために必要な知識や技術を習得していただくことを目的として、毎年開催されています。
今回は25名の参加申し込みがあり、初回は「介護予防と高齢者の特性」と「ストレッチ」についての講座と実技を実施。 皆様とても真剣で質問も多く上がり、内容の濃い2時間を過ごすことができました。
全10回と限られていますが、皆様の活動のお力になれるよう私たちも努力していきたいと思います。

 

(健康運動実践指導者:植中)
<ページの先頭に戻る>


2016年5月9日(広島市安佐南区 『八敷健康運動教室』 八敷会館)

地域支援:八敷健康運動教室 安佐南区緑井にある八敷会館にて健康運動教室を行ってきました。
当日は14名の参加があり、主に座位姿勢を意識しながら運動を行いました。 朝は若干寒さがありましたが動き始めると皆さんすぐに体が温まったご様子で上着を脱いで運動されていました。 こちらで参加される方は緑井地区の女性の方が多いので、今後は男性の方も参加いただけたらと思っています。 ぜひお待ちしております!

 

(健康運動指導士:国貞)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月20日(広島市安佐南区 『笑顔満開!つどいの広場』 東野公民館)

広島市安佐南区では介護予防推進事業の取り組みが各地域で行われており、今年度は東野公民館で開催される事業のご依頼を受け、本日初めて運動指導へ行かせていただきました。
25名の参加者の方は皆さんとてもお元気で、元気よく声を出しながらボールを使った筋力トレーニングやペアトレーニングを90分頑張られました。
終わったあとに「あっという間に時間が過ぎた」「まだやりたい」「気持ちよかった」と嬉しいお言葉をいただきました。
次回開催日は半年後ということで間が空いてしまいますが、皆様の健康づくりのお手伝いをしっかりとさせていただけるよう、私たちも頑張ります!

地域支援:笑顔満開!つどいの広場

 

(健康運動指導士:西谷)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月12日(安佐北区高陽 『わくわく健康教室 ノルディックウォーキング』)

安佐北区高陽町にて健康教室の指導に行ってきました。 当日は37名の参加があり、ショッピングセンターフジ(高陽店)~寺迫公園近辺を参加者の方とノルディックウォーキングを実施しました。 この教室は4年前より実施しており、この教室でノルディックウォーキングを知りウォーキング仲間を作られた方も増えたとお声を頂きました。 これを機会にウォーキングの輪が大きくなればいいなと改めて感じました。

地域支援:わくわく健康教室 ノルディックウォーキング
地域支援:わくわく健康教室 ノルディックウォーキング

 

(健康運動指導士:国貞)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月11日(大竹市 『玖波ゆうゆう会 体操教室』 コミュニティーサロン玖波)

玖波ゆうゆう会活動始動!!!
今日はコミュニティーサロン玖波で体操教室がありました。
この教室は、大竹市の介護予防事業「ゆうゆう教室」の卒業生さんが、教室終了後身体を動かす機会が無くなってしまわないように、玖波地区の方を集めて立ち上げた自主グループです。
このグループ立ち上げを、我々【ここから阿品】のスタッフがご支援させていただきました。
このような住民主体の活動は、介護保険財政が厳しくなっていく中、これからの高齢社会で必要となる活動になっていきます。 公助にだけ頼るのではなく、自助・互助が求められます。
そして今日がいよいよ第1回目の教室。 参加予定の10名の方全員が参加してくださいました。
地域支援:玖波ゆうゆう会 体操教室
3月にゆうゆう教室が終了し、久しぶりに身体を動かす方がほとんどだったようですが、皆さん熱心にしっかり動かれました。
ボールを使い、全身のほぐし運動や筋力トレーニングを行いました。 2人組トレーニングでは、白熱した戦いも見られとても盛り上がりました!!
元気で明るい方ばかりなので、賑やかで楽しい教室になりそうです。
今は月1回の開催ですが、軌道に乗れば回数も参加者様も増やしていきたいと思います。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月7日(大野町宮島台 『宮島台女性会サロン(仮称)健康体操』 宮島台集会所)

地域支援:宮島台女性会サロン(仮称)健康体操 平成28年4月7日(木)宮島台集会所にて運動指導を実施してきました。
これまで宮島台女性会の方々が自主的にサロンを開催していらっしゃったのですが、今年度から我々にサロン運営のお手伝いをしてほしいとの依頼を受け、本日が初の集いとなりました。
おおの社協、廿日市市役所とも打ち合わせを重ね、宮島台女性会のわくを取り払い、


廿日市市総合事業に移行する事を目的としたサロンに変わります!

これからは希望があれば宮島台以外の方も、男性も参加出来ます。
地域支援:宮島台女性会サロン(仮称)健康体操 今回は手始めにじっくり時間をかけて入念にストレッチを行い、後半は脳トレを兼ねた運動とボールトレーニング、チューブトレーニングの指導をさせて頂きました。
このサロンでの運動を自宅で1つでも実践し、いつまでも元気に過ごしていただき、これから皆様と長いお付き合いが出来ればと思います。

この宮島台女性会の皆様のように、自分たちでお互いに助け合いながら(自助・互助)住み慣れた地域で活動していくことが、今後求められるようになります。
私たちがそのお手伝いをさせて頂けるのであれば、幸いです。

 

(トレーナー:松田)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月7日(廿日市市 『佐方いきいき健康体操』 佐方市民センター)

本日、佐方で行われた「健康体操」に芝と二人でお邪魔しました。 私は佐方は初めての参加でしたが、皆様に暖かく迎えて頂きました。
地域支援:佐方いきいき健康体操 雨という悪天候でしたが、35名の方が参加されました。
今日はトレーナー2人だったため、私は芝のストレッチの後主運動でチューブを使った筋力トレーニングを担当しました。
この佐方の「健康体操」は今年で8年目になるそうで、皆様とてもお元気です。 私たちの方が元気を頂いたような気がします。
次回は私一人。 今年度も皆様の健康のお手伝いをさせて頂きます。

 

(健康運動実践指導者:植中)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月6日(廿日市市 『廿日市市老人クラブ連合会 いきいき健康体操』 あいプラザ)

地域支援:廿日市市老人クラブ連合会 いきいき健康体操 桜が咲き乱れる中、アイプラザでH28年度のいきいき健康体操が始まりました。
本日は60名が参加していただき、元気な笑い声が響いていました。
ウォーキングから始まり、色々な歩き方で普段使わない筋肉をしっかりと動かしてもらいました。 温まったところでイスに座ってストレッチで体を伸ばしたり、手をたくさん使った頭の体操をしました。 出来なくても、それがドッと笑いになり、皆さんとても良い表情でした。
その後チェアービクス(椅子に座った有酸素運動:エアロビクス)で手足を動かしていい汗をかいてもらい、自重トレーニングで無理なく筋肉を刺激させて鍛えてもらいました。
地域支援:廿日市市老人クラブ連合会 いきいき健康体操 「これから花見いこう!」と言いながら、皆さんサッパリとした顔で元気に帰られていきました。
暖かくなると体も動かしやすくなりますよね。
隔週でどなたでも参加できます。 是非お越しください、お待ちしております!!

 

(トレーナー:小川)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月5日(廿日市市宮島地区 『健康体操』 宮島町中西集会所)

地域支援:健康体操 春爛漫の宮島町に健康体操の指導に行ってきました。
まずはストレッチ、指を使った脳テレでウォーミングアップ。 そして音楽に合わせてボクササイズで体を温めました。 ほとんどの方がボクササイズは未経験でしたが、動きはボクサーのように恰好良かったです。
笑顔もたくさん見られ、帰りには「楽しかった」「気持ちよかった」など嬉しい声を頂きました。
教室終了後に、宮島支所の方が少し寄り道して桜の名所を案内してくださいました。 満開の桜と青空と皆様の笑顔に癒され、明日への活力になった数時間になりました。

 

(健康運動指導士:香月)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月5日(岩国市 『いきいき健康体操』 岩国市総合体育館)

地域支援:いきいき健康体操 毎週火曜日、岩国市総合体育館にて「いきいき健康体操」を実施しています。
28年度最初の教室参加者はなんと60名!新規参加の方も数名いらっしゃいました。
ウォーキング、ストレッチを行い、ボールトレーニングで汗を流しました。 ボールトレーニングでは2人組になり、投げたり、引っ張ったり、挟んだり…普段使わない筋肉をしっかり鍛え、少し遊びを取り入れたことで、終始笑いが絶えず大変盛り上がりました。
28年度も参加者様が楽しく運動ができるように工夫していきたいと思います。

 

(健康運動指導士:香月)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月5日(廿日市市 『健康づくり応援団』 あいプラザ)

今日から健康づくり応援団の教室が始まりました。 健康づくり応援団とは、地域で健康体操などの活動を行うリーダーを育成する教室です。
今回は、40代から80代の方12名が参加して下さっています。
地域支援:健康づくり応援団 普段からウォーキングリーダーとして活動されている方や、様々なボランティア活動をされている方など、とても活発で元気な方ばかりで賑やかな教室になりそうです!
今日はオリエンテーションと体力測定を行いました。 体力測定では、「身長が縮んだ~!」「体脂肪が増えた~!」などの悲鳴も聞こえてきました。
これから、頼もしい応援団の方々を育成できるよう、私も一生懸命取り組んでいきたいと思います。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


2016年4月2日(廿日市市 『寿会(四季が丘老人会)健康体操』 四季が丘市民センター)

今年度初めての運動教室へ行ってきました!28年度最初のお仕事は、四季が丘寿会の健康体操。 四季が丘の健康体操は、去年の8月から始まり、隔月1回行かせてもらっています。
明るく元気な方ばかりで、わきあいあいとしています。 今日は「しっかり動いて代謝を高める」をテーマに、ボクササイズとボールトレーニングを行いました。 地域支援:寿会(四季が丘老人会)健康体操 ボクササイズはボクシングの動きを取り入れたエクササイズです。 複雑な動きもあり、動きに苦戦しながらも熱心に笑顔で取り組まれていました。 ボールトレーニングでは、空間認識トレーニングや基本の筋力トレーニングを行いました。 たくさん動いて疲労感も見られましたが、さわやかな笑顔がいっぱいでした。
寿会の今年度のスローガンは“元気が一番 寿会!”だそうです。 私たちの運動指導が皆様の“元気”を後押しできるよう、今年度も工夫を凝らした楽しい教室にしていきたいと思います。
最後に皆様一緒に写真を撮らせていただきました。

 

(健康運動指導士:芝)
<ページの先頭に戻る>


ごあいさつ

平成28年度の地域支援事業が始まりました!
おかげ様で平成27年度は542教室・延べ11000人余りの方々に参加していただきました。
28年度も現時点ですでに昨年を上回るご依頼を頂き、教室開催に向け準備に追われています。
介護保険の改正により、国・県・市町が地域の住民主体で活動していくことを推奨しています。
いわゆる【介護予防・日常生活支援総合事業】です。 市町の支援を受けながら自分たちで活動をしていくことが、これからは求められていきます。
私たちも皆様に『健康寿命を延ばし、住み慣れた地域でいつまでも元気で暮らしていただきたい』『病院にかかることが無く、高齢なっても介護保険のお世話にならずに生活していただきたい』をモットーに日々スタッフたちが奮闘しています。 時には岩国→宮島、大竹→吉和など、大移動もありますが、笑顔を絶やさず元気に頑張っています。
皆様の期待を裏切らない、信頼にお応えする教室づくりを目指します!

 

(地域支援:里谷)
<ページの先頭に戻る>



Copyright © 2015 "T&T GROUP" All Rights Reserved.