福祉、デイサービス~地域の健康づくりリハビリから介護予防まで、おまかせください

  1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 福祉・デイサービス
  4. スタッフ教育

スタッフ教育

2015年11月4日(水) 生活相談員勉強会

ここからグループには現在4店舗デイサービスがあります。その各事業所の生活相談員+有志で集まり、勉強会を実施しました。 これまでも、自分たちでの事例検討などはもちろんのこと、ケアマネージャーや管理栄養士、薬剤師等の方々に講師をお願いして実施してきました。 今回は、我々デイサービスが力を入れて取り組んでいる“介護予防”の視点から、「運動・栄養・口腔」の3大要素の中の「口腔」について改めて学ぶべく 歯科衛生士の里谷さんに講師をお願いし、2回目の勉強会になりました。
前回の講義編では「高齢者の口腔ケアの重要性」と題し、口の基本的な構造から唾液や舌のもつ役割などについて、 また高齢者に特有の口にまつわる症状や誤嚥性肺炎の起きる仕組みについて具体的に学ぶことができました。 しかし歯周病が心筋梗塞や関節リウマチ、糖尿病につながっているなんて・・・みなさんご存知でしたでしょうか。 最近は認知症との関係もクローズアップされてきているとのこと。 目から鱗の最新情報も満載の中楽しい時間は過ぎ、思わず家に帰って2回歯磨きをしたのは私だけではないはず・・・。
そして今回の実践編。嚥下体操や唾液腺マッサージ、食事介助時の注意点、入れ歯のお手入れ方法など、 普段のご利用者様との関わりの中で具体的に活かせる内容を教えてもらいました。 手鏡で自分の歯や舌を見ながらの講義で、ご利用者様のことだけではなく他人事では無い切迫感も感じ、みんな唸りながら真剣に聞いていました。
これまでも自分たちで勉強して嚥下体操や食事介助を行っていましたが、その一つ一つの動きがもつ意味や重要性を学ぶことで、 改めて見直しが必要だと考えさせられた2日間でした。
里谷さん、とても楽しく実のある講義を本当にありがとうございました!!

(松浦 由佳)


↑このページのトップへ